ミニマリストにおすすめなiPhoneケース、casefiniteレビュー

レビュー

こんにちは。6月になりましたね。先日、川にchillしに行き真っ赤に焼け焦げてしまったwriter1です。

本日はiPhoneケースレビューをお届けしていこうと思う。
casefiniteというブランドからハイブリッドプロ、フロストエア、フロストプロの3製品を紹介。

casefinite

2020/1月に誕生したiPhoneケースブランド。名前の由来は「Case」(ケース)と「Infinite」(無限)との造語。無限の可能性で成長していくという意味だそうだ。なので読み方はcasefinite(ケースフィニット)

マレーシア出身の日本市場担当者に話を聞くと
大学で出会った仲間と仕事をしたいと考え、彼の趣味であるiPhoneケースブランドを立ち上げた。

イギリスや日本など海外で経験を積み、誰でも手に入りやすいミニマリズムケースを世界中に届けている。

個人的に非常に好印象で力になりたいと感じ今回仕事を受けた。今後も彼には仲良くしてもらいたい。

化粧箱と内容物

光の反射によって現れるパールホワイトが品位を感じさせる化粧箱。

内容物はhow to applyとケースのみ

ではケースのレビューをやっていこう

フロストエア

艶消しビーズ仕上げで指紋も目立たない。日焼けして汚れた透明ケースとはおさらば。
重さはわずか8g、ケースだけ持つと笑ってしまうくらい軽い。

0.6mmと薄く、iPhoneが脱皮したようなケース。ふにゃふにゃにならないギリギリの薄さで強度もあり安心感がある。小さくて軽いiPhone SEの良さを活かしながら守ってくれる。かさばって重たくするなんてそんな残念なことしたくないよね。

薄さ軽さミニマルなデザインを求める方に最適解だと思う。カメラもしっかり守れる。薄すぎて守れないケースなんて意味ないからね。悪い点を挙げるとすると装着したあと外すのに手間取った。よく捉えれば簡単に外れないので安心。

ハイブリッドプロ

5月中旬に発売されたモデル。耐衝撃ケースとは思えない大人っぽいシックなデザイン。

一般的なケースと比べ25gと軽い。四隅の目立たないエアクッション、隆起したフレームがしっかりスクリーンやレンズも守ってくれる。

バキバキなiPhone、ゴツゴツしたケースでは仕事ができそうに見えない。スマートなビジネスマンはHYBRID PRO

悪い点を挙げるとするとボタンが裸の時より押しにくくなる。殆どのケースがそうなのでそこまで気にはならない。

フロストプロ

上で紹介したフロストエアとハイブリッドプロのいいとこどりをしたモデル。5月末に発売したばかりだ。

鮮やかな色が多いiPhone 11にも適応できる半透明なケースが磨硝子のような美しさを加えてくれる。

casefiniteのケースはブランドロゴが一切入っていない。Androidの父と呼ばれたアンディ.ルービン氏の立ち上げたスマートフォンブランドEssentialも同じ精神だった。ブランドロゴなんて必要ないのだ。

スピーカーホール

ハイブリッドプロとフロストプロはスピーカーホールが前面に空いている。

スマホを横にして映画を見る際スピーカー穴を塞いでしまう事はないだろうか。この構造はそれを防ぎ、音が自分に向かってくるようになる。

オススメは…

最新モデルフロストプロが最強なのかといったらそれは違う。ハイブリッドプロのマットなブラックフレームは良いアクセントになる。

スマホケースは時計や靴と同じように色んなものを用意しておくといいと思う。一つに絞る必要なんてない。今日は仕事用。遊びにはポップなケース。あなたのコレクションにcasefiniteも加えてみませんか。

日本倉庫から送料無料で発送

後述するケースやスキンは海外から発送され到着に時間がかかる。しかしcasefiniteは48時間以内に発送され2,3日で受け取れる。しかも送料無料だ。

10%OFFクーポン

当ブログ読者様用にクーポンを発行していただいた。注文画面で[PLUS1LIFE]と入力すると初回購入限定で10%オフが適用される。特に私にインセンティブが入るというものではないのでじゃんじゃん使って欲しい。

CASEFINITE公式サイト | デザインと機能性に重視するスマホアクセサリーブランド
「CASEFINITE」は、シンプルできれい、機能性に重視する、ミニマリストスマホアクセサリーブランドです。定番の透明ケースから耐衝撃性を有する保護ケースまで、「最適価格」で様々なデザインを提供しています。


以前もこのブログで様々な筆者厳選のスマホアクセサリーを紹介してきた。それらもぜひチェックして欲しい。

もしこのケースを購入前に触りたいと思う読者がいれば近場であればお貸しすることもできるので遠慮なく連絡いただけたらと思う。それくらいこのブランドが好きで広めたい。彼らの弱点は販路と認知だ。流行って欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました