麻薬王パブロエスコバルの折りたたみスマホが気になる

どうもplus1life ガジェットフィット管理人のwriter1です。

Netflixナルコスでお馴染み、コロンビアの麻薬王パブロエスコバルの兄弟であるロベルトエスコバルが折りたたみスマホをリリースしました。

Escobar Fold 1

パブロエスコバルは1993/12/02に射殺され、その26年後2019/12/02にEscobar Fold 1は発売されました。

Escobar Fold 1

価格 349ドル/499ドル

 

 

 

ディスプレイ 7.8インチ
FHD+ (1920 x 1444 )
4:3 308PPI

 

 

 

プロセッサー Qualcomm Snapdragon 855
オクタコア
7nm
最大2.8GHz

 

 

 

RAM 6/8GB
ストレージ 128GB/512GB
カメラ 1600万画素、2000万画素デュアルレンズf/1.8
バッテリー 4000 mAh

 

 

 

寸法 134 mm x190.35 mm x 7.6 mm
重量 320グラム
カラバリ ゴールド

スペックと外観を見てもらうと勘のいいガキは気づくと思います。何を隠そうディスプレイメーカーのRoyoleが販売していたフレキシブルディスプレイスマホFlexpaiのOEM。しかし本家は1300ドルで販売されていたのでそれを考えると価格設定がおかしい。
Flexpaiが欲しかったけど高くて購入を控えた方は外観がギャングスター仕様に変わり1000ドルも安くなっているEscobar fold 1を購入してみては如何でしょうか。

怪しい

価格やスペック、FlexpaiのOEMってことを考えると"買い"なんですが、いくつか懸念点がございます。

  • 届くか怪しい

まず価格がおかしい。安すぎる。折りたたみスマホが通常スナドラ855スマホより安いんですよ。Royoleは弱みを握られているのか、どんな交渉をすればあの価格で販売ができるのでしょうか。

  • 怪しい会社の資金源に

Escobar lncにとって初リリーススマートフォンであり、発送はイギリスにあるpablo phone ltdが行い注文確定から1-3日とありますが、実際は注文過多で香港からの発送に2週間かかるそうです。本当にモノ自体用意できているのかも怪しい。

  • Google Playがない

これは憶測ですがきっと無い。本家Flexpaiも専用のapp storeがありGoogle Play storeはありません。この価格ですしスマートフォンメーカーではないEscobar IncがosをカスタマイズなどしないでしょうからきっとFlexpaiに標準搭載されているwater OSの壁紙だけパブロに変えたモデルが来ると思われます。アップデートなんてものはないでしょう。またall languageと記載がありますがこれもどうなんでしょう。そもそも最初からRoyoleがGoogleにしっかりお金払ってGMS使えるようにしとけば…

【追記】
Google Playありました!

PVがギャングの発想

以上を踏まえた上で購入を検討してください。自分は発送報告が見つかり次第ポチりたい。

実機レビュー

Source;Escobar Ink