OnePlus 6 でandroid P DPをインストールしてみた。

どうもplus1life ガジェットフィット管理人のwriter1です。

今回はOnePlus 6 にandroid PのDeveloper Previewをインストールしてみたのでその手順と工場出荷時の状態Oxygen os 5.1.3に戻すところまで書きます。

OnePlus 6 だけで作業ができます。Window機は必要ありません。ただバックアップだけとっておくといいかもしれません。

android P DPインストール

android P DPをダウンロード

OnePlus Forumからandroid Pをダウンロードします。リンク先の下の方に[HERE]があるのでそこをクリック。

ROMパッケージを内部ストレージへコピー

ダウンロードが完了したらファイルマネージャーアプリを開き、ダウンロードから先程ダウンロードしたファイルを移動させます。注意点は内蔵ストレージへフォルダーにしまわず素のまま貼り付けをすること。

ダウンロード内から内蔵ストレージ直下へ

システムアップデート

設定 >システムアップデート >右上隅のアイコン >

ローカルアップグレード

>インストールパッケージをクリック >すぐにアップグレード

再起動ではなくシャットダウン

インストールが終了したら再起動を求められますが、ここではキャンセルしシャットダウンをします。

リカバリーモード

電源ボタン+音量を下げるボタンを同時に押すとリカバリモードになります。

Wipe data / factory resetを選択しyesを選択して確定します。
今すぐシステムを再起動を選択します。

これでandroid P

ここまでできたらandroid Pになってます。

正直なにもすることないです。Oxygen os 5.1.6で満足です。

設定画面はカラフル

画面の回転が手動でできます

ナビゲーションバー不要のジェスチャーがメインのアップデートだと思いますが、Oxygen自体ナビゲーションジェスチャーがありますので使い勝手は変わらないです。

また顔認証が使えなくなります。

特に変わったこともないのでOxygenに戻します。

Oxygenへ戻す

開発者オプションを表示

設定>システム>端末情報>ビルド番号を5回タップします。するとデベロッパーになりましたという文句と共に開発者オプションが選べるようになります。ここで “OEM unlocking” をオンにしておきます。

ROMをダウンロードします。

リンクをおいときます。ここからダウンロードまたはandroidPをダウンロードしたForumにあるのでそこからDL。

ROMを内蔵ストレージへ

ダウンロードが完了したらファイルマネージャーアプリを開き、ダウンロードから先程ダウンロードしたファイルを移動させます。注意点は内蔵ストレージにフォルダーとかにしまわず素のまま貼り付けをすること。

システムアップデート

設定 >システムアップデート >右上隅のアイコン >ローカルアップグレード>インストールパッケージをクリック >すぐにアップグレード

今回はそのまま、再起動を選択します。

これで戻れました。

少し遊んでみたい方は是非。

小ネタ

壁紙は5Tのものでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください