OnePlus6 一週間使い倒してレビュー

どうもplus1life ガジェットフィット管理人のwriter1です。

oneplus6と5日間戯れましたのでレビューします。

デザイン

自分手ぶれ補正や耐水とかどうでもいいんです。デザインで買いました。

ノッチは主流になってきてます。これが2018年だけのものとなっても、将来息子に、一時期はこんなディスプレイが流行ったんだと話題になると考えるようになってからは悪いイメージが消えました。笑 ファッションでありトレンドなんですね。

ノッチが嫌なら隠しちまえ

ディスプレイ項目から隠せます。

ただユーザーの過半数は表示させているようです。

気になる熱問題

oneplus6だけではなくMi mix2sなどのSnapdragon 845搭載機種は発熱について騒がれています。oneplus forumでもいくつかスレッドができてます。

個人の見解ですが、問題になるほどのことではないです。5tも3も熱問題のスレッドは立っていますし、スナドラ810と比べれば普通です。

使い方や感じ方、人それぞれなので数字で見ていきましょう。

動画です

5tと比べてみます。

Antutuにて確かに5tより熱いです。oneplus switchでデータ移行していたら熱々でした。充電やゲームでは気になるほど熱くなっていませんでした。

Netflix解像度

5TはNetflix HD再生がメーカーに送って修正してもらわないとできませんでしたが6は最初からHD再生できました。また映画一本視聴して熱が気になることはありませんでした。

カメラ比較

ぱっと見で良くなってそう。oneplus6になってセンサーが19%も改善されています。f / 1.7絞り、OIS、EISを備えたソニーIMX519 16メガピクセルのレンズを使用しています。サブのレンズはOnePlus 5Tと同じIMX376Xです。
PM11:00

ポートレート

OIS手ぶれ補正

準備中

スローモーション

準備中

また5tとの違いですがポートレートモードの際背景の光、玉ボケを★や♡の形にする機能が追加されています。

スライドショーには JavaScript が必要です。

小ネタ

DASH CHARGEがややこしい権利問題で使用が難しいようですがありました。DASH CHARGEという名前が使えないだけで今までと同じ仕組みの急速充電方式です。また6/5発売 Bullets Wirelessの急速充電は標準的なUSB-Cケーブルにも対応しているようです。いつかoneplus製品が専用のチャージャーなしで急速充電ができるようになるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください