Oxygen OSの起源

どうもplus1life ガジェットフィット管理人のwriter1です。

OnePlusの最初のスマートフォンOnePlus Oneには、CyanogenModというOSが搭載されていました。

その後Androidベースの独自OS”Oxygen OS”が誕生。名前はForumで募りユーザーが決定しました。

目標は、誰もが素晴らしいテクノロジーをより使いやすくするために、自分たちが使いたい製品を作ること。

オープンでカスタマイズ可能、不要な機能がないソフトウェア。直感的でOxygenという単純さの象徴。

よくぞ生み出してくれた!これからもその目標から逸れず進化して行って欲しい。

Cyanogen Inc.は突然、CyanogenOSのサポートを打ち切り、その後Lineage OSへと進化しました。

Source:OnePlus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください